Les miZenables

フランス語、ドイツ語、映画や本についてなど。いろんなことを横断的にやっていこうと思っています。

webサイトを作っておったのじゃ

〜完〜

  • 部屋が寒い
  • 部屋が寒いから、だんだん気の毒になってきてしまった。冬はもう懲り懲りだよー。

webサイトを作っていました。

前まで作っていたHTMLファイルが消えてしまったので、一から作ることになった。HTMLファイルを再作成できたとして、どうやってアップロードすれば良いんだと悩んでいたところ、親愛なる同志よりFrebase Hostingを勧めていただいた。艱難辛苦を乗り越えて「できたぞ!」と思ったところ、結構できていなかった。

f:id:orikuramizen:20200216215601p:plain
逆にこれどうやったのか

これ、色々とGoogleで調べて、ファインダーで検索しまくって、あのファイルをこっちに、このファイルをあっちに、とやっていて、ようやく見えるようになった結果。こうしてアップロードされているHTMLファイルが自分の認識していたものと全然一致していなかった。

そうと気づいたのは、先日の話。同志の助けあっての成果。publicが自動でできないと思っていたんですよ。自分で作るのかな、と結論づけました。そんなことはない。できるはずだったのだ。ターミナルで色々打ち込んで、そこにあるはずのないものを消し、あるべきものを探し求め、ようやくどのHTMLファイルが上の画像みたいに表示されているのかがわかった。これ絶対自分ひとりじゃわからなかったぞ。ありがとうございました。どれだけ恵まれているんだ、という気持ちでいっぱいです。

HTMLファイルがどれかわかれば、後は早い。そう思っていました。残念ながらそうでもなかった。HTMLファイルは消えてしまったのだ。1から作らなければならない。まるで月の上でも歩いているのかってくらい、ぼくには距離感覚が乏しいのだな、と思い知る。目と鼻の先まで歩いて行くのが遅い。遠く感じる。そして何より部屋が寒い。全てが言い訳に聞こえる。事実その通りかもしれない。

一つの壁(time to go build something extraordinary!)にぶつかった時、できることは二種類ある。その壁を崩すこと、そして超えた時のことを見据えて準備を進めること。たとえば、HTMLファイルが消えてしまったのなら、毎日少しずつでも作っておけばよかったのだ。これができなかったのは仕事で疲れてしまっていたのと、部屋が寒いのが理由にある。理由にしていた。

これは心の弱さとの戦いなのかもしれないな

今ぼくが作ろうと固く心に決めていて、滞りながらも続けていることが二つある。それが自分のwebサイトを作ることで、それから小説を書くことだ。はじめた理由はそれぞれ別だけど、起こっている事象は共通している。楽しい、面白いと感じたからはじめたし、応援してもらえたからここまで来ている。けれどもなかなか続けることができない――そこに強い反省の気持ちを抱いている。

無理してやらなくても良いんだよ、とぼくの中の悪魔は囁くが、好きなことを無理してやらないで何が残るんだと理性は言う。正直なところ、実態としては、無理を全くしていないどころか、なんだかんだで回避してしまう点でぼくは弱い。自分がかつて、楽しいと思い、面白いと感じたことからも逃げてしまう癖がある。

楽しいこと、面白いと感じたことをそうと信じるという点では、これは信仰に近いのかもしれない。自分が何者になりたいか、何を大事にしていきたいか、と考えたときに、ぼくは何かを作る人間でいたいのだ。だから反省もする。今はまだ意識的に好きなことに取り組めないから、少しずつでも、その境地に至りたいと思う。ひとは楽しみのために生きるべきだと思うんですよ。現実的には難しいから、これは祈りなんですけど。ぼくは自分のために祈る男です。自分、それほど思い通りにならないから。

制作物の解説

今週できた部分について解説。

まずはトップ画面。これはだいたいProgateのレッスンを参考にした。配色はVisual Studio Codeのサポートを借りて、適当に選ぶ。「TOP」「BLOG」の英語部分と、「小説など」「音楽など」以下の日本語部分で微妙に段差ができているのが気になるけど、この部分は後に回すつもり。

f:id:orikuramizen:20200216215023p:plain
topページ。これはまだ未完成だ。

問題は真ん中の部分に何を書くべきかなんだよな。何を入れたいのかってところでもあるんだけど。普段Webサイトって閲覧しないから完成形が全然見えない。見るにしてもブログだからね。

今日実装できたのは、これの「小説など」ってところ。クリックするとこうなる。

f:id:orikuramizen:20200216215134p:plain
小説など。スペインの国旗みたいだ。

「こうなる」とは書いたが、ちょっと自分を褒めたい部分がここにある。外部リンクなら書き方わかるんだけど、サイトの中のリンクはどうするんだって問題があった。階層構造? というのがわかっていなかったし、理解に自身もなかったので、機能してよかったという安堵がある。

ここに載せる作品はたくさんあるけど、とりあえず三つ選んだ。三つできるということは、四つも五つもできるはずだし。タイトルの入れ方、リンクの入れ方、紹介文の入れ方がわかった。あとはそれをどう見やすい形にしていくかってのが課題だけど、ここはまだはじまっていないので壁もない。

カットインみたいな感じで色が変わったり反転したりしたらおしゃれだと思う。そういうのを行なっていきたい。何ヶ月かかるんだろう。

こちらから見れます。どんどんアップデートしていきたいですね。

orimize00.firebaseapp.com

終わりに代えて

余談として、最初にこういうことをはじめた時はどんなだったか。ブログの上でやろうとしていたんですよ。ここで。

f:id:orikuramizen:20181224143407p:plainf:id:orikuramizen:20181224211337p:plainf:id:orikuramizen:20181230161437p:plainf:id:orikuramizen:20190101010808p:plain

それからどれだけ成長できたのだろうか、と思う。いやまだ振り返るのは早いのだな。